スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿8耐2012

毎年恒例となりつつある鈴鹿8時間耐久ロードレースの観戦。
今回は観戦よりもキャンプや遊園地がメイン。

そんなわけで今回は暑さも加えて写真は少なめでお送りします。


今回は前述の通り、キャンプがメイン。
事前にテントや寝袋などを準備し、モトフィズのキャンピングシートバッグ2も購入して積載。
20120731_1.jpg20120731_2.jpg20120731_3.jpg
この準備だけでお財布の中身が随分と軽くなってしまいました。


7/27(金)
午前中の早い時間帯に一緒に参加される方と待ち合わせをし、2回の休憩を挟みながら鈴鹿サーキットのキャンプエリアに到着。
20120731_4.jpg
ものの見事に誰もいやしない!

とりあえず荷物を降ろし、向かった場所は
7/7に完成したばかりのレーシングシアター。
20120731_5.jpg20120731_7.jpg

入ってすぐのロビーには今年のコカ・コーラゼロデザインのCBR1000RRや歴代の8耐CBR1000RR、ミニチュアモデルが沢山。
20120731_6.jpg20120731_8.jpg20120731_9.jpg20120731_10.jpg20120731_11.jpg20120731_12.jpg20120731_13.jpg
その内の2台は電王モデルや555モデルも。

シアター自体は映像に合わせてシートが動いたり、風が出たりする体感アトラクション。
20120731_14.jpg20120731_15.jpg
シアターが終わった後も、色々体感できるものがいっぱい。
子どもには魅力的な設備な気がしました。

一通り見て回り、キャンプエリアに戻る際立ち寄ったホンダブース。
20120731_16.jpg
おそらく旧型のTSRマシン。
かっこいい!

キャンプエリアに戻るとM師匠が到着していました。
師匠と一緒にテントの設営。
20120731_17.jpg
それぞれテントを一つずつ建てたところであまりの暑さと陽射しのため、熱中症寸前まで追い込まれたので休憩。
ペグを打ち込むだけで汗が滴るので良く倒れずに設営できたなぁと・・・。

設営が一段落したら、師匠の車で少し離れたところにある温泉へ。
入浴後に体重を量ったら2kgも体重が減っててびっくり。
どんだけ汗かいてるんだよ・・・。

お風呂の後は途中にあった回転寿司で夕食を摂り、これからのご飯や飲み物を買い込んでキャンプエリアに戻ります。
しばらくして仕事を終えたNくんも到着し、お喋りをしながら一日目終了です。



7/28(土)
今年は例年に比べてとても暑く、寝苦しかったです(汗)

何度か起きたり寝たりを繰り返し、皆で昨日買ったラーメンを調理して朝ごはん。
その後、師匠はNくんとお子さんを連れてプールへ。


私ともう一人は鈴鹿スカイラインを走りに行ってきました。
20120731_18.jpg20120731_19.jpg
あまりの灼熱具合で信号待ちが恐ろしく暑かったのですが、スカイライン自体はとても気持ちよかったです。


スカイラインを走った後は鈴鹿サーキットに戻り、予選タイムトライアルを見たり、ピット裏を見て回ったり。
20120731_20.jpg
TSRさんのとこに置いてあったCBR1000RR。
青いブレーキディスクとホイールが渋いじゃないか!

夕食は汗をダラダラ流したり、虫にくわれながら暑い中のBBQ。
お肉は美味しかったです。

夕食後にクアガーデンでお風呂。
体重は何とか元に戻りました(笑)


しばらくしてから、お店対抗のミニゲーム。
なぜか私が参加者にされていたのでNくんとコンビを組んで風船割りをします。

なんでお風呂上りに汗をかくような事を・・・。
まぁ、ちゃっかり一位を取りましたが(笑)



7/29(日)
本日の朝ごはんはざるうどん。
20120731_21.jpg

落ち着いてからテントを片付け、師匠一家は忍者屋敷へ。
Nくんはホテルのロビーで寝に行ったので私一人でホスピタリティで決勝の観戦。
20120731_22.jpg

レースに関しては色んなところでリザルトや経過が出ていますが、YAMAHA-YARTの中須賀選手の派手な転倒に始まり、序盤から転倒続発。
ホンダ学園が転倒し、転がっているマシンに後続が突っ込んだ時はさすがに引きました。

それから中盤まではMuSASHiとTSR、少し遅れてヨシムラスズキと昨年と同じ三つ巴。
ヨシムラスズキがSTOP&GOペナルティを受けてからは3位から下は周回遅れになっていたのは驚きです。


ここで寝ていたNくんが合流。
お昼ごはんを食べたり、1コーナーの激観エリアで観戦したり。
20120731_23.jpg20120731_24.jpg20120731_25.jpg20120731_26.jpg
初めて1コーナーまで足を運びましたが、とても素晴らしい眺めでした。
もう少し気温が涼しかったり、陽射しがましならずっといられるのに・・・。


約5時間を過ごしたところであまり変化も無かったのでNくんとお風呂に行き、お互いに帰路に着きました。
途中ゲリラ豪雨がありましたがギリギリで通り抜け、無事に帰宅できました。


今回の走行距離&現在の総走行距離
20120731_27.jpg
385.7km & 5641km


帰ってからネットで状況を確認。
まさかMuSASHiが転倒しているとは思っても見ませんでした・・・。
他にも色々なドラマや感動があったらしく、生で見たかったと後悔。
今年はDVDを買おう!


↓クリックすると管理人のやる気が少し上がるかもしれません(笑)↓
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

実はモータースポーツは観戦経験0です

こんばんは。

鈴鹿サーキットには行ったことはあるのですが、モータースポーツを観戦したことはないんですよね。
せっかくバイクに乗っているのですから、一度は観戦しに行きたいところです。

今回の鈴鹿8耐はバナーレーシング(ドゥカティ)に注目していたのですが、無事に28位で完走できたそうでよかったです。
活動拠点の近所に住んでいる自分としては、がんばってくれたと思います。

No title

今年の8耐はずっと波乱続きなレースでした。

てかいらっしゃったんですね……。
自分も転倒後から直ったCBRで行きましたよー。
最初から最後までずっと観戦してました。
TSRの勝利で自分を含めた仲間と嬉しかったですけど。

今年もDVDは買いますよ!

Re: C4さん

8時間耐久ロードレースは暑さだけを我慢すれば、見やすいレースだと思いますよ。
機会はまだまだあると思うので是非とも見に行ってください。

応援しているチームが活躍すると自然と嬉しくなりますよね。
順位だけでなく、完走するのも8耐の魅力でしょう!

Re: ゼファーさん

今年は前泊ということで金曜日からいました(笑)

バイクの修理が間に合ってなによりです。

私も一度は最後まで見たいなぁと思うのですが、帰宅する為の体力を考えると中々厳しいのですよ(汗)
もう少し近ければと思ってしまいます。

No title

ぐわ!www 行きたかったな~~!!

鈴鹿を満喫できたようで何よりです (`・ω・´)

Re: アマリングさん

行けばいいじゃないですか(笑)
来年は行きましょう!

ただ、今年は例年以上に暑さが厳しかったので快適とは言えませんでしたねぇ。
あと、レースを最後まで見なかったのが心残りです(泣)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブックマーク
このブログをリンクに追加する

当ブログはリンクフリーです。
基本的にご連絡を頂く必要はありませんが、ご一報頂けるとありがたいです。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。