スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知一泊ツーリング その2

高知ツーリングの二日目。
もともとは二日間とも雨の予報でしたが、直前になんとか曇りまで天気は回復しました。


AM5時半に他の方のアラームで起床。

まぁ、昨夜の時点で寝そうになった頃にMさん率いる3次会組みが帰ってくるわ、Nくんが寝る直前に机の角に頭をぶつけて爆笑が起こったりで目がさえてなかなか寝付けなかったんですけどね(汗)

時間も微妙だったので寝直さず、とりあえずは朝風呂。
軽く荷物をまとめて朝食後、ゆっくりすることもなくホテルを出発しました。


二日目、最初の目的地は桂浜。
20120617_1.jpg
すっかり気温も上がり、先日まで降った雨がとてつもない蒸し暑さを引き起こしています。

展望台に向かう途中の建物にて。
20120617_2.jpg
これだけ大きいのにまだ飛べないそうです。
非常に窮屈そうでした(笑)

全員で汗を流しながら坂本龍馬像がある展望台に到着。
20120617_3.jpg
集合写真を撮りつつ、軽く休憩とお土産を見たりしていました。

ちなみに海岸ギリギリまでいけるみたいですが、バテていたので誰も行きませんでした。
20120617_4.jpg


次は道の駅 美良布。
目的地と言うよりは休憩に立ち寄る感じですね。

なんとここ、アンパンマンミュージアムと併設していました。
20120617_5.jpg

ジャイアントだだんだん像は目も光る仕様。 豪華です(笑)
20120617_6.jpg

曖昧な天気ですが、気温はちょうどいい感じです。
20120617_7.jpg


ここからは次の道の駅までフリー走行。
MさんとNくんを先頭に、私も必死に追いかけます。

で、なぜか途中からM塾出張編。
MさんとNくんに挟まれ、途中からは先頭を走らされて後から追いかけられたりとその距離100km強。

荷物を積んだり慣れない道で少し疲れたり、途中のトンネルで思いっきりタイヤを滑らせたりなど怖い思いもしつつ、ようやくの休憩ポイント道の駅 わじきに到着。
20120617_8.jpg
濡れた路面の峠をひたすら走り続けたのでドロドロ&クタクタです。
後続が追いついてくるまで、MさんとNくんにアドバイスと注意点を色々言って頂きました。
まだまだっすなぁ・・・。


最後は渋滞を抜けて、久しぶりの中華そば いのたにで徳島ラーメンを食べて淡路島方面に向かいます。
20120617_9.jpg

MさんとNくんは鳴門大橋を越えたところで下道へ。
「露天風呂に入ってない!」ってことで淡路島の温泉に向かいました。
私も一緒に行きたかったのですが、疲れていたのと最終的に置いてけぼりになりそうだったので遠慮しました。


帰りはそのまま阪神高速神戸線で。
渋滞してると思いきや、以外にスムーズに進んだのでバイク屋さんに立ち寄り、軽く洗車をしていきました。


本日の走行ルート
20120617_10.jpg


今回の走行距離&総走行距離
20120617_11.jpg706.9km & 4259km


おまけ
Nくんのカメラデータをもらったので軽く紹介。

一日目のうどん屋さんにて。
20120617_12.jpg
Nくん、天ぷら乗せまくりで周りからブーイングが(笑)
うどんの味がわからなくなるだろう! とMさんに怒られていました。

同じく一日目の大歩危の休憩所にて。
20120617_13.jpg
雰囲気が良かったので。

二日目の桂浜から出るところ。
20120617_14.jpg
昨日までの大雨が嘘のようないい天気です。

皆と別れ、淡路島を走る二人の図。
20120617_15.jpg

私たちがいないところで二人は楽しんだみたいです。
20120617_16.jpg
元気だなぁ(笑)


↓クリックすると管理人のやる気が少し上がるかもしれません(笑)↓
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

まとめtyaiました【高知一泊ツーリング その2】

高知ツーリングの二日目。もともとは二日間とも雨の予報でしたが、直前になんとか曇りまで天気は回復しました。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブックマーク
このブログをリンクに追加する

当ブログはリンクフリーです。
基本的にご連絡を頂く必要はありませんが、ご一報頂けるとありがたいです。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。