スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームツーリングin和歌山2009

そんなわけで、家のことをほっぽりだしてトリコさんとの初ツーリングに行ってきました!

今回の記事はちょっと長めでお送りいたします(笑)

事の発端はCBR600RRの納車時、

店員Kさん「悠さん、来週ツーリングがあるんですけどどうですか?」
悠「明らかに慣らしが間に合わないんですけど、大丈夫なんですかね?」
店員Kさん「そんなに速度を出さないと思いますし、回転を上げずにシフトアップでいけると思いますよ」
悠「じゃあ、行きましょう!」

てなわけでジャムと一緒に参加。
ツーリングの内容としてはホンダドリーム各店からそれぞれ和歌山に集まるというもの。
私は尼崎店からの参加です。

そして当日、平日と同じ時間に起きて8時前にお店に集合。
着いたときはたくさんの方がすでにおられました。
尼崎からの参加者は店長さんも含めて17人でした。

簡単なミーティングのあと、3チームに分かれることに。
私はジャムと一緒にCチームに振り分けられて「ああ、最後尾でゆっくり行けるかな?」と思ってたのですが、

店員Nさん「じゃあ、Cチームから出発してください~」

先頭かよ!

道もなんにもわからず、不安ではありましたが、リーダーの方がベテランでとても親切にして頂いたので終始助かりました。

そして出発。
最初から当初のルートと違うことに笑えましたが、なんなく高速道路へ。

ここで最初の問題。
今回のツーリング参加者でETCがついていないのは私とジャムだけ。
そんなわけで料金所でひっかかり、お金を払い終わる頃には5分遅れで出発したBチーム全員に抜かれる始末でした。

Bチームの方々がゆっくり目に走ってくれたので、先頭に復帰することができましたが、ここで第二の問題発生。

ふと、メーターを見るとなんかランプが点滅してる?
ABSランプが点滅してますよ!?

別にブレーキには触れてないはずだし、意識して操作をしてもランプは消えず;
最初の休憩ポイントである岸和田SAで、スイッチを一度切ることによってようやく消えました。

同じチームの方と話をしていて、後輪ブレーキのスイッチが敏感すぎるかも? ということで調整をしてもらい、再び出発。

そこからは、ABSのランプは大丈夫でしたが、第三のアクシデント発生。
有田ICで降りてから、どんどん細い道を進むなぁと思ってたらリーダーのナビが嘘の道を表示してました(笑)

Uターンをして正しい道に戻り、ようやく2回目の休憩ポイント。
20090607_1.jpg

ここに到着したときにはすでに最後尾のAチームが到着していました。
どんだけ道を間違えてたんだ(笑)

ちなみに、ここで地鶏を使った焼き鳥、一本100円が売られていたので思わず購入。
塩だけで味付けされていてかなりおいしかったです>▽<
あまりにもおいしかったのでおかわりもしてたり(笑)

そこからさらに30分ほど走行。
二川ダム、蔵王橋というところを越えて目的地である「ふれあいの丘 キャンプ場」に到着。
20090607_2.jpg

ふれあいの丘にはすでにたくさんのバイクが止まってました。
20090607_3.jpg

あとで耳にした話ですが、全体で230台くらいのバイクがあったそうです。

その後はみんなでバーベキューを食べたり、のんびりとキャンプ場をぶらぶらしてました。

帰りは混むかも? ということで1ヶ所だけ寄り道。
20090607_4.jpg
あらぎ島と呼ばれる棚田。
日本の景色 百選に入ってるらしいです。 確かにこれは見る価値がある。

帰りは来た道をそのまま帰る感じ。
そしてしつこいけど、第四のアクシデント。

ABSランプ再び点滅

トリコさん、俺に一体どうしろとおっしゃいますか(汗)
まぁ、気にしても事故の元なので無視をすることにしました。

高速の入り口ではいきなりの渋滞でしたが、我らがCチームのリーダーはゴールドウイングなのに平気で路肩を走るため、迷わず追従(笑)

紀ノ川SAにて最後の休憩となり、限定の湯浅醤油ソフトクリームがあったのでネタで購入。
味は・・・ 普通のバニラのほうがおいしいと思います(笑)

そのまま流れ解散ということで各々挨拶をしながら分かれることに。
夕方の6時くらいには無事帰宅することができました。

今回のツーリングで新しいバイクに対してだいぶ慣れることができたいと思いますが、股関節が痛くなったり、腕が痺れたりと課題はまだまだ。

いい感じの企画があれば、これからも積極的に参加していけたらなぁと感じましたね。

とりあえず痛感したこと。
ETCが早く欲しいです。 ホーネットの頃から注文してるのにいまだにこない。
高速代もさることながら、やはり料金所で手間がかかりすぎる;
今回のツーリングではチームの方に待っていただいて助かりました。

本日の走行距離
20090607_5.jpg317km

今までの走行距離
20090607_6.jpg454km
スポンサーサイト

コメント

おかえりなさい

ツーリングお疲れ様です。
大きなトラブルもなく無事に帰れてよかったですね!ヽ(*´∇`)ノ

自分も、500~1000kmまでの慣らしは長野ツーリングでしたが、回転数に気をつけながらシフトを使えば問題ないですよね~。
600cc以上の大型なら尚更というか、駆動回りの当たり付けには丁度良いんじゃないかなと思います。
1~6速まで満遍なくギアも使えると思うし。

ETCが付けば楽ですよ~、カードの挿し忘れに注意ですが・・・。
もしゲートが開かなくても下手に止まらない方が身の為です。(´・ω・`)

ABSって繊細なんですねぇ。
納車されて間もないのに、そんなに点灯するものなんですか。
・・・たまたま?(^^;

うん。最初の頃は股関節は痛くなりましたよ。
今でも内腿が筋肉痛気味になることはしばしば・・・。
まずはゆっくりと色々乗り試して見て下さい。

ただいまです

ホーネットの頃とは違って軽くまわすだけで思った以上に進んでくれるのは大きいバイクの利点ですよね。

慣らし完了まで後半分。 色々楽しみたいところです。

ETCはお願いしてから約4ヶ月。
大きいお店とかには結構入ってるらしいですねぇ。
早いところ欲しいものです。

ABSに関しては次回の記事で詳細を書きますね。

純粋な筋肉痛というよりも、慣れないバイクでの初高速ということだったので、緊張のし過ぎという部分があったと思います。

自分のベストポジションが見つかるまではもうちょっと時間がかかりそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブックマーク
このブログをリンクに追加する

当ブログはリンクフリーです。
基本的にご連絡を頂く必要はありませんが、ご一報頂けるとありがたいです。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。